内装

※床は、ナラフローリング、壁は、シックイ、スプルース板張り、天井は、タモ合板張が基調となっていて、自然な味わいになっています。

※バルコニーは、床が日本古来より使われる煉瓦を、隅の柱には、イタリアン・モザイクガラスの模様が施してあります。

※窓辺にあるソファーベンチは、ゆったりとしつらえてあり、下部には雑誌や新聞を入れる抽出、また、ソファー左右に筆記用具などの日用品を入れる抽出が付いていたりします。

※玄関ドアは、イタリアン・モザイクガラスを埋め込んだ一軒々々が異なるデザインのものです。また、ドア横には鍵でドアを開ける時に荷物をちょっと置くことができるベンチがついていたりします。

※できるだけたくさんの収納がとってあります。玄関のくつ入れは、コ−ト、カサを入れるにも充分な大きさ、台所にはかなり大きめの食器棚、その他、洗面室、トイレにも大きめの収納をとってあります。

※部屋によってはキッチン近くに主婦専用の抽出付机を設けてあります。

して何といっても重要なことは、ほとんどの部屋が一軒々々異なった間取りになっていることです。それは、その場所にふさわしい間取りは、当然隣とは微妙に異なってくるという理由からです。その為に莫大な設計図面が書かれ、根気強い施工がなされました。(部屋によっては、上記仕様と異なる場合がありますのでご確認下さい。)

西側から